浮気調査は、パートナーのかたが不倫をしてるか否かをリサーチしてく事を指します。

 

パートナーの人が、夫妻の状況も存在しますし、アベック同士の事例もあり、フィアンセであるという例もございます。

 

時たま、婚約を行うお互いの父母が、素行のリサーチに加え浮気の捜査を実行する状況もあり得るのです。

 

浮気のチェックを実施していくケース

 

多くの場合だと、まず、相方の身のまわりをさくっと自身でチェックしようとする方が多くて、不倫している事が確信できた後に、探偵事務所に検分を頼む様な事例が多いと言われてます。探偵の方に依頼する時のお金は、それほど安いものではないため、若干の疑惑で、チェックしようとする方は少ないのです。

 

 

浮気の捜査を探偵の事務所に頼みこむほとんどの方

 

決定的な証拠を発見して、その証を基にして、離婚の調停を有利に進め、離婚慰謝料関係を要求するという方が多いと言われています。確かである証拠が存在せず、疑惑のみだと、多額にのぼる慰謝料を要求する事が不可能なので、探偵事務所の方に多額の費用を払っても、確かな証拠が入手したくてたまらないという人が多いんです。調査の方をスタートする事になっていくと、ほとんどの方が、相方が浮気していると思い、証拠を掴むために探偵の調査を取り入れる訳なのですが、時たま、本当は浮気をしてないので、証拠を掴めないときもあるんです。そのようなケースでも、探偵の事務所に依頼していけば、料金がかかってしまう事になるため、事務所にチェックを頼む時には、注意していきましょう。